税理士を変更希望でお探しなら税理士紹介エージェント!厳選した税理士を無料でご紹介致します。

通話無料0120-963-167

より良い条件に交渉いたします。

税理士の変更をお考えの方へ

毎月顧問料を払っているのに、何のために顧問料を払っているのか分からない。その原因は…。

会社の害となるダメ税理士

  • 偉そうで上から目線
  • 対応が遅く連絡もつきにくい
  • 訪問がまったくない
  • 事後処理だけで前向きなアドバイスがない
  • パソコン・メールが使えない
  • いざというとき税務署側の立場に立つ
  • 社会常識がない“ダメ税理士”がいまだに多くいます。

会社を発展させる税理士

  • サービス業という意識を持っている
  • 説明が分かりやすい
  • コミュニケーションが密
  • 相談にも快く答えてくれる
  • 常に最新の税務知識・情報をくれる
  • どんな時もお客様の味方である
  • 経営をサポートする税理士本来のあるべき姿です。

なぜ当たり前ができない税理士が多いのか?

そもそも税理士の当たり前とは

税理士の「業務」は税理士法で守られた独占業務です。
独占業務となっているのは「税務代理、税務書類作成、税務相談」の3つです。
その独占業務に付随して、会計帳簿の作成や財務書類の作成、コンサルティング等を行っている税理士もいます。

平成13年の税理士法改正によって、広告の解禁や、税理士報酬が自由化し、やっと税理士業界にも競争原理が働くようになりました。

しかし、今でもやる気のある税理士が頑張って広告を出していたら、税理士会に呼び出されたという話も聞いたことがありますし、法改正前は規制されていた「既に他の税理士が関与している顧問先への営業活動の禁止」によって、「一度顧問契約を結ぶと税理士の既得権益になり、どんなに仕事をしなくても顧問料をもらえてしまう」という状況だったために、未だにそのスタンスのままの税理士もいます。

当センターのパートナーの中には、独立前に勤務していた事務所で「お客様のために」と、財務分析をしたりしていたら「余計な事をするな」と叱責を受けたという方もいます。

同じ顧問料でも、独占業務だけを行うのか、積極的なアドバイスまでするのかは税理士(事務所)によって違います。
その税理士が「どんな事務所で経験を積んできたか」によってその税理士にとっての「当たり前」が変わります。

横柄な税理士の下で経験を積んだ税理士は、一般社会の感覚がなくて同じような対応をする人が多い(先述のような例もあります)ですし、民間企業に勤務してから税理士資格を取った人であれば、一般社会の感覚を持っている人が多いです。
税理士に顧問をお願いする際は、その税理士の経験をしっかり確認することが重要です。

専任エージェントによる徹底したサポート

税理士紹介エージェントでは、専任のエージェントが何度でも無料でご希望に合う税理士をご紹介致します。

お問い合わせを頂いてから、ご紹介・ご紹介後のフォローまでエージェントが責任を持って対応させて頂きますので、細かいご要望など他社では実現出来ないサービスを行って参ります。

専任エージェント
清水由佳里
専任エージェント
小島三次

税理士紹介エージェントが選ばれる理由

  • 税理士の細かい条件も相談できる
  • 税理士とのやり取りや交渉を行ってもらえる
  • 中小企業様に強く、日本最大級の実績がある
  • お急ぎのご相談にも迅速に対応
  • 若手~ベテランまで多くのエージェントが揃っている

税理士紹介エージェントの専任エージェントがあなたの税理士選びを徹底サポート致します!

ご紹介する税理士は全て面談により当センターの厳しい審査(経験・知識・人柄)に合格しております。

各業界に強い税理士を豊富に揃えています。

当センターでは、税理士のパートナー登録にあたっては必ず面談の上で、人柄や能力などを確認し、当センターの理念に共感していただける方のみを登録しております。

税理士の価値は単純な価格比較ではなく、長く付き合っていく上で重要な要素となる「人柄」「相性」を考慮する必要があるのです。

税理士紹介サービスの比較

※1 当センターでは、実際に事業会社の責任者や税理士事務所出身等、実際の会社の実務や税務に精通した担当が、税理士の審査から交渉代行、フォローまで 実施しております。

税理士報酬額の相場※記帳代行なしの場合。訪問頻度や相談内容等により前後します。
  法 人 個 人
売上 月額顧問料 決算 月額顧問料 確定申告
~1,000万円 15,000円前後 月額顧問料の
4~10ヶ月分
10,000円前後 10万円前後
~3,000万円 20,000円前後 15,000円前後 12万円前後
~5,000万円 30,000円前後 25,000円前後 15万円前後
~1億円 40,000円前後 30,000円前後 20万円前後
~3億円 50,000円前後 応相談 応相談
~5億円 80,000円前後
5億円超 応相談
お問合せからご紹介までの流れ
ご相談・お問合せ

お電話またはお問合せフォームよりご連絡ください。
専任コンサルタントがお客様のお困りの状況やお悩みなど、詳細なご要望をお伺いします。(ご都合に合わせ、実際にお会いしてお話をお伺いすることも可能です)
条件に合う税理士をご紹介

お聞きした内容に基づいて、最短即日でお客様のご要望にあう最適な税理士をご紹介させていただきます。
税理士とご面談

ご紹介する税理士と具体的なご要望について面談をして頂きます。
(ご希望により交渉の代行を致します) 万が一相性や条件が合わない場合はすぐに別の税理士をご紹介します。
ご契約・アフターフォロー

面談内容・条件にご納得いただければ税理士と直接のご契約となります。
お客様から当センターへの支払いは一切無料です。また、ご契約後のアフターフォローやご相談も無料で行います。
Q なぜ無料なのですか?
A 当センターはパートナー税理士からの費用(広告費)によって運営しているため、ご紹介にあたってお客様から直接費用を頂くことはありません。
Q どんな税理士を紹介してくれるのですか?
A 経験豊富で、話しやすい、相談しやすい、人当たりの良い方、お客様最優先で動いていただける方、フットワークの軽い方を、当センターパートナーシップの基本方針としております。
また税理士の仕事の範囲外の話でも、「税理士の仕事ではないので出来ない」と突っぱねるのではなく、弁護士等の各種専門家と連携して動くことができ、日々勉強を重ね税制改正時にもしっかり対応できるような方をご紹介しております。
Q 何度でも紹介してくれるのですか?
A はい。ただしご紹介する税理士は1名づつとなります。
当センターではヒアリングさせて頂いた内容を基に、最も相性が良いと思われる税理士の方を厳選してご紹介させて頂くため、同時に複数名を比較していただくという方法は行っておりません。
Q 規模が小さくても紹介してもらえますか?
A 個人の方の確定申告から法人のお客様、相続のお話まで、ご相談内容に沿って規模を問わず税理士の方をご紹介させて頂いております。
Q ちょっとした税金の相談などはできますか?
A 当センターは税理士のご紹介を前提としております。税理士のご紹介をご希望ではない場合の税務のご相談は承っておりません。
Q 税理士事務所の情報だけ教えて欲しい
A 責任を持ってお客様と税理士の間を取りつなぐのが当センターの役割ですので、税理士事務所の情報だけ教えて欲しいという場合はサポート致しかねます。
Q 何かあったときのために近くの事務所がいいのですが…
A 「何かあったとき」と言っても、「どうしても緊急で対応しなければいけない」ということは、まずありません。例えば、予告なしで(原則として事前通知が必要と法律で決まっている)税務調査が来たとしても「今日は大事な商談があるので」等で日程を変えてもらうことができます。また、税理士も基本的にいろんなお客様を訪問しているので、日中事務所にいることはほとんどありません。遠すぎるのは問題ですが、「30分以内」ぐらいで探されるのが一番良いと思います。
Q 費用はいつから発生するんですか
A 業務の依頼を前提として税理士とご面談いただく分には原則として料金は発生しません。初めから「相談だけしたい」という場合は、時間あたりいくら、という料金体系になります。
Q 月3,000円台~のような事務所やサイトがありますが…
A いわゆる格安の事務所は「訪問が一切なく、相談したら別料金」というような仕組みになっているところが多いようです。「安いから契約してみたら、ミスも多いし対応が悪い」と言ってちゃんとした事務所に変えたいというお問い合わせも多くなっております。値段を追求されるなら、「事務処理さえしてもらえればいい」と割り切ってしまうのであればそういう事務所もいいかもしれません。
Q 税理士によって経験に差があると聞きますが、そんなに差があるものですか?
A はい。独立するまでにどんな事務所で経験を積んだかによって全然違います。例えば「相続専門」という事務所だけで経験を積んだ人は、「法人税は知識としてしか知らない」なんてこともあります。逆に「相続はやったことがない」という人もいますので、経験を確認することは重要です。
Q 税理士を変えると、銀行の対応が変わりますか?
A 税理士によって銀行の対応が変わることはありません。むしろ、銀行に提出する資料をサポートしてくれる税理士に変更すれば、融資を申し込む際に有利になります。
Q 税理士の顧問料が割高になりませんか?
A 当センターの運営経費が顧問料などに上乗せされることはありません。
税理士からの見積りと、その税理士がホームページ等で公開している価格表を比較していただければご安心頂けると思います。ご紹介によって費用が発生することは一切ありませんので、顧問料等の条件も含めて、自由にご検討いただけます。
Q 直接税理士事務所に問合せた方が安くなるのでは?
A 直接お問い合わせされた場合も当センターをご利用された場合も税理士費用に差はありません。ご不安な場合は税理士のホームページに掲載されている価格表とお見積金額をお比べください。
当センターでは全てのパートナー税理士を面談により選別しているため、直接問合せた場合に発生する“どんな税理士なのか顔も人柄もまったく分からない”というリスクや、無駄な問合せを無くすことができます。また、ご契約後にもアフターフォローやご相談を無料で行わせて頂いておりますので、万が一何かあった場合にも安心です。
Q 税理士と面談したら断われないのですか?
A 直接お会いして、相性や条件面が合わないと思った場合はお断り頂いて構いません。言い難い場合は、弊社にお申し付けて頂ければ、失礼のないように税理士にお伝え致します。その場合は再度、ご希望の条件に合った別の税理士をご紹介させて頂きます。
Q アフターフォローはありますか?
A ご紹介させていただいた税理士の方がきちんと対応をして頂けているかどうか、当センターから状況をお聞きするなどしております。 また万が一ご不満やクレームがある場合はすぐにご連絡ください。内容によってはパートナー資格の見直しを行い、すぐに新しい税理士の方を責任もってご紹介させて頂きます。
Q 税理士の料金ってどう決まるんですか?
A 売上と依頼する業務の内容によって変わります。売上が大きくなると、税理士としても作業が増えるとともに、責任が大きくなるので、それだけ高くなります。
Q 税理士を変更する場合、いつが一番良いですか?
A 変更自体はいつでも可能です。決算が終わったタイミングで変更するのが一番スムーズですが、不満があるのに我慢して続けるぐらいなら、すぐに変更した方が良いと思います
Q 税理士を変更するには、いつまでに今の税理士に伝えればいいですか?
A 今の税理士の方との間に結んだ契約書があれば、そこに書いてあるはずです。契約書を結んでない場合は、解約する1か月前でも大丈夫です。
Q 顧問税理士に解約したいと伝えたら、自社の情報が漏れるかもと不安なのですが…
A 解約後も守秘義務はなくなりませんので、ご心配ありません。もし違反されたら、その税理士は2年以下の懲役または100万円以下の罰金になりますので、まず大丈夫です。
Q 税理士を変えると税務調査が入ると聞きましたが…
A 解約を思いとどまらせようとしてそのようなことを言う方もおりますが、それはありません。国税OBの方は「そろそろ税務調査が入る」と言ってくる人もいるようですが、OBだからといって税務署員が情報を流すこともありません。公務員法で決まっています。
Q 決算だけお願いするというのはできますか?
A はい。伝票や領収書を取ってあるだけという状態でも大丈夫です。
Q 経理がわからないので、全部丸投げでやってもらえますか?
A はい。税理士のスタンスによって「自分で入力してください」という人もいますが、全部任せられる人をご紹介致します。
Q 年中無休と書いてありますが、土日やGW、お盆、年末年始でも税理士の方を紹介してくれますか?
A当センターが年中無休としているのは、土日や連休でなければお問い合わせをすることが難しいお客様のためです。
土日はお休みの税理士がほとんどですので、税理士に連絡がつく場合は土日でもご紹介可能ですが、週明けになる可能性があることをご承知ください。
GWやお盆、年末年始等は、基本的には連休明けのご紹介となります。
Q 税理士に求める条件は細かく指定してもいいですか?
Aはい。ただ、依頼業務が一般的なお客様と比べて膨大な量なのに相場よりも安く、といったご希望や、能力的な条件をたくさん求めつつも特定の市町村に限定、といった場合は、たまたまその要件を満たす税理士がそこにいればご紹介可能ですが、可能性を狭めることをご承知ください。
Q 自分で調べて近所の税理士事務所に直接問い合わせするのと何が違いますか?
Aまず、直接お問い合わせされると、お断りされる税理士もおります(同じ税理士に対しては当センターから問い合わせてもお断りされます)。
例えば、苦手分野だったりすると「わからないから嫌だ」と言われることもあります。
実際に、ご自身で4件お問い合わせされたIT企業のお客様から「ITの事はわからないと言われて断られ続けたので、そちらにお電話しました」と言われたこともあります。
また、多忙なタイミングだったりしても「引き受けられない」と言われたりします。
そういう意味で、お客様のお悩みを得意分野にしている(または苦手分野としていない)税理士とのマッチング、状況的に引き受けられない税理士と出会ってしまうことのないように調整致します。

失敗しない税理士選びのポイントとは?

相性が合い信頼できること
税金関係の話題は非常に繊細なので、なかなか人に話せるものではありません。どんなことでも信頼して相談できる税理士が必要です。
税理士との相性(信頼関係)は何よりも重要です。
連絡や訪問がしっかりあること
日頃の連絡はもとより、連絡をしても折り返しが遅いと致命的です。税務調査など緊急時対応力に優れている事は税理士に必須の条件です。また理由なく訪問がなかったり、訪問を嫌がる税理士も考えものです。
お客様の味方であること
信じられないことですが、税理士の中には税務署に指摘されたら、そのまま受け入れる税理士もいます。自分がそのように処理したにもかかわらず、税務署に対して説明すらしようとしないのです。 お客様の立場に立って、適切に処理した旨を説明してくれる税理士と付き合うことが大事です。
業界知識・経験があること
業界の慣習を知らずにコストカットだからと取引先の信用を失うようなことをするように簡単に言う税理士もいます。また業界の常識を逆に一から税理士に教えなければいけない手間となるケースもあります。業界経験が豊富な税理士ですと安心してスムーズに任せられます。

実績豊富な当センターにお任せください。

当センターの税理士紹介サービスの理念
  • どんな時も味方でいてくれる税理士を面談により選び抜いています。
  • 面談によって顔や人柄をわかっている優良な税理士だけをご紹介します。
  • 税理士についての疑問やお悩みをすべて解消します。
  • 必ず満足のいく良い税理士と出会えます。

税理士は、税金のホームドクターであり、お客様の成長をサポートしていく存在で無ければなりません。
しかし残念な事に、いまだに「お客様のため」ではなく、「申告書類さえ作れば良い」と考えている税理士が多いのが現状です。
契約後は一度も訪問に来ない、いまどきパソコン・メールが使えない、敬語を使わず無礼な態度・言動をとる、いざというときに税務署の側につく、節税や経営の相談をしても無理・分からないとつっぱねる、など。これでは、いったい何のための顧問か分かりません。
お客様のことを「既得権益」だと思い込んでいる税理士ではなく、「お客様のため」に動く税理士に出会っていただくため、当「税理士紹介エージェント」を立上げました。

当センターでパートナーシップを結んでいる税理士は「税理士はお客様のためのサービス業である」という理念で活動している方ばかりです。 税金や節税といったことだけではなく、経営状態やその中身について、また、融資の話や事業について回る様々な数字や悩みについて、お客様の立場に立ってサポートしてくれる税理士をご紹介しています。

当センター新宿本社

当センターの取組みが「経営者通信」にも紹介されました

当センターが無料の理由

より良い条件に交渉いたします。

税理士紹介お任せ下さい (C)税理士探しの強い味方 税理士紹介エージェントアンケート回答

「税理士選びで失敗する5パターン」差し上げます