税理士紹介トップ > 相続税・贈与税に強い税理士をお探しの方 > 相続税申告のための必要な準備

相続・贈与に強い税理士を何度でも無料でご紹介!

人柄や知識・経験を確認済みの、お客様優先の税理士だけをご紹介します!

料金やサービス内容についても、お客様の代わりにより良い条件に交渉いたします

相続税申告のための必要な準備

相続税申告の期限

相続税の申告は被相続人が死亡したことを知った日の翌日から10か月以内と定まっています。この期限を過ぎてしまいますと、本来の税金のほかに加算税や延滞税がかかる場合がありますので注意が必要です。

所轄税務署

相続税の申告書の提出先は被相続人の住所地を所轄する税務署になります。財産を取得した人の所轄税務署ではありませんので、ご注意ください。

相続税申告のための手順

1. 相続人の確認

亡くなられた方と、その方から相続を受ける方の本籍地から戸籍謄本を取り寄せます。

2. 遺言書の確認

遺言書がある場合は、それが公正証書になっているかどうかを確認します。公正証書になっていない場合は、家庭裁判所に遺言書の検認の審判申し立てを行います。開封は検証の中で行いますので、絶対に開かないようにしてください。公正証書担っている場合は原本が公証役場に残されているため、開封しても問題はありません。

<検認とは>
遺言が執行される前に、その遺言書が偽造や改変がされていないことを担保するための証拠保全の手続きです。

3. 遺産と債務の確認

遺産と債務の目録や一覧表を作ります。遺産には現金、証券、不動産、宝石、自動車、高額な絵画や骨董などが含まれます。

4. 遺産の評価

相続税がかかる遺産について、その財産額を評価します。

5. 遺産の分割

遺言書がない場合には相続人全員で分割方法を決め、遺産分割協議書を作ります。

6. 相続税の申告と納税

相続をしたそれぞれの人は、その評価金額に基づく相続税を、期限内に納税します。

そうは言ってもそんな税理士を見つけるのはなかなか大変なことですね。

そして税理士紹介サービスも最近ではたくさんあります。

そこで、当エージェントが他の税理士紹介サービスと何が違うのか、もう少し詳しくご説明しましょう。

詳細はこちらの当エージェントの強みをご覧ください。

関連コラム

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

二次相続で損をしないための節税ポイントと一次相続との違いを解説

 父母同時死亡の場合を除き、一般的には父、母の死亡に伴って相続は2回発生します。1回目の相続だけを考えていると、2回目の相続のときに大きな税負担となることがあ...
税理士へ質問すると、本を見ながら回答する。この税理士大丈夫?

【自分でできるの?】相続税を自分で申告するメリットやデメリット、その手続き方法を解説

相続税の申告は個人で行うことが認められています。それでも、個人で申告をすることに不安を感じますよね。今回の記事では、相続税を自分で申告するメリットやデメリット、その手続...
img008_1

FPと税理士は専門性が違う!それぞれの特性を活用しよう!

FP(ファイナンシャルプランナー)と税理士、どちらもお金の専門家ではありますが、どんな違いがあるのかわからない……という方もいらっしゃるでしょう。 本記事では、FPと...
生前対策を税理士に頼んだ方がいい場合。利点とメリット

相続税の申告期限を守るには?相続税の申告手続きや期限が過ぎてしまったときの対処法まで解説!

相続税の申告期限には様々なルールが存在します。 また、申告期限を守らなければ、ペナルティが課されることがあります。 そのため、期限が近くなると税理士への依頼に割り増し料...
6e58085fe851ff3dd8c8edf07aaba7b3_s

オーナー企業は自社株の相続税対策も必要?法人も不動産を使って節税対策を。

企業のオーナーの相続税対策として重要なのが、自身が保有する会社の株式(自社株)の評価額をできるだけ引き下げることです。 オーナー社長が亡くなったときは、社長個人の資産に...

税理士の相続手続きの料金相場を公開!無料相談も利用しよう

税理士に相続のことを相談したいけれど、「士業の方に相談すると高くつくのでは?」と不安で相談を迷っている方はいませんか。相続に関しては、迷っている時間のロスが大きな損に...
相続が得意な税理士と苦手な税理士がいるって本当?

相続が得意な税理士と苦手な税理士がいるって本当?

当サイトでも、税理士にはそれぞれ得意分野があり、相続に至っては税理士1人あたり 年間1件も申告していないということをお伝えしています。 今回は、なぜこのような差がついて...

相続は誰に相談するべき?税理士の無料相談を賢く使おう!

近親者が急に亡くなって突然相続の話が持ち上がったり、遠方の親族が亡くなって思いもよらない相続の話に巻き込まれたり……相続の話は他人事ではありません。突然思いもよらない...

遺言書の遺し方・開封の仕方と、知っておきたい遺留分という権利

最近、「終活」が話題となっています。自分の人生を振り返り、いつか来る別れの日に向けて、身辺の整理をしていく活動ですが、多くの方が実際に終活を始めています。その中でも残...

遺産分割トラブル回避のために、遺産分割協議書や遺言書を作成しよう

みなさんは「遺産相続」と聞くと、どのようなイメージがありますか。「うちはみんな仲がいいし、大層な遺産なんてないからもめないわ」と考えている方も多いかもしれませんね。 ...

その他相続税申告のコラム一覧を見る

上に戻る

無料のご紹介窓口 / 最短即日からのご紹介