税理士紹介トップ > 税理士紹介担当者コラム

税理士紹介担当者コラム

人柄や知識・経験を確認済みの、お客様優先の税理士だけをご紹介します!

料金やサービス内容についても、お客様の代わりにより良い条件に交渉いたします

記事一覧

財産を相続する前に読んでほしい!相続に必要な手続き

財産を所有していた親族が亡くなると、その財産を相続することになります。相続は配偶者をはじめ、近親者から行われます。

そのため、愛する人の死で打ちひしがれた気持ちの中、葬儀やその後に続く法事に関するこまごまとした手続きに忙殺されながら、財産の相続についても考えていかなければなりません。

しかし、いくら親族が集まったからとはいえ、葬儀をはさんだ数日間で遺産のすべてをチェックし、分与について話し合い、さらに手続きまで終わらせようとすることは大変な労力です。また遺産相続について知らないことばかりでは、スムーズに話し合いが進みません。

そこで、財産を相続するかもしれないと気づいた時、まだ両親・兄弟が健在なうちに家族みんなで読んで知っておいて頂きたい、相続に必要な手続きと、相続のスケジュールについてご紹介していきます。


...続きを読む

相続税申告

相続税の申告期限を守るには?相続税の申告手続きや期限が過ぎてしまったときの対処法まで解説!

生前対策を税理士に頼んだ方がいい場合。利点とメリット

相続税の申告期限には様々なルールが存在します。 また、申告期限を守らなければ、ペナルティが課されることがあります。 そのため、期限が近くなると税理士への依頼に割り増し料金がかかることがあります。 一般的には申告期限の直前3ヶ月を切ると割り増しがかかることが多いと言われているので、早めに問い合わせを行い、手続きを行うことをお勧めします。 今回の記事では、その期限や申告手続き、期限が過ぎてしまいそうなときの対処法を紹介します。 ...続きを読む

相続税申告

二次相続で損をしないための節税ポイントと一次相続との違いを解説

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

 父母同時死亡の場合を除き、一般的には父、母の死亡に伴って相続は2回発生します。1回目の相続だけを考えていると、2回目の相続のときに大きな税負担となることがあります。そこで今回は、二次相続で損をしないための節税ポイントと、一次相続との違いなどを解説していきます。 ...続きを読む

相続税申告

土地や建物、不動産を相続する時に必要な手続き

遺産相続でもめることが多いのが不動産相続です。土地や家など、簡単に分けられないもの、人によって「価値観」が違うものは相続の話し合いがこじれやすいのです。

土地や家などの不動産は、どのように相続されるのでしょうか。基本的な不動産相続の手続きについてご紹介しましょう。


...続きを読む

不動産の相続

【自分でできるの?】相続税を自分で申告するメリットやデメリット、その手続き方法を解説

税理士へ質問すると、本を見ながら回答する。この税理士大丈夫?

相続税の申告は個人で行うことが認められています。それでも、個人で申告をすることに不安を感じますよね。今回の記事では、相続税を自分で申告するメリットやデメリット、その手続き方法などを紹介していきます。また、自分で申告をした方がいいケースと税理士に頼んだ方がいいケースを紹介するので、ご自身の状況に合わせて、自分で申告をするかどうかを検討しましょう。

...続きを読む

相続税申告

相続税対策に不動産投資が有効な理由とは?メリット・デメリットと注意点も解説

img013_2

遺された家族に資産を相続する場合、多額の相続税が重くのしかかってくることをご存じでしょうか。日本では資産の評価額に応じて税金を課していますが、資産の形状を変えることで相続税額を減らすことが可能です。

そのなかでも、資産価値を減らすことなく相続税対策が行えるのが不動産投資です。この記事では、なぜ不動産投資が相続税対策になるのか、その理由とメリット・デメリットなど解説しています。 ...続きを読む

生前対策、生前贈与

請求書の正しい書き方と基礎知識。記載すべき項目をまとめました。

請求書の正しい書き方

請求書は、代金の入金より前に商品やサービスを提供したときに、代金を請求するための書類です。商取引で広く取り交わされているので、請求書の記載事項については、ある程度習慣として決まったものがあります。習慣から外れた請求書を出してしまうと恥をかくだけでなく、必要事項が抜けていると入金が滞ることもあります。 ...続きを読む

経理実務

失敗しない税理士の選び方。税理士業界の裏話

失敗しない税理士の選び方。税理士業界の裏話

税理士は、人(事務所)によってスタンスが全く違います。税理士事務所ごとに、各々のやっている業務がスタンダードだと思っています。 顧問契約を結んでいても、税理士の独占業務以外は全て別料金だったり、そもそも税理士の独占業務以外は一切やらないという事務所がある一方で、顧問契約の範囲内で、経営のアドバイスや分析、資金繰り支援や節税のアドバイスまでするという事務所もあります。 これは、その税理士のバックボーンがどうなっているのかによって異なるのが一般的です。 ...続きを読む

税理士の変更

税理士紹介サービスの役割。上手くサービスを活用するコツ

税理士紹介サービスの役割。上手くサービスを活用するコツ

インターネットで検索をすると「税理士を無料でご紹介致します」という会社が非常にたくさん見つかります。 税理士紹介サービスが果たす(べき)役割と上手にサービスを活用するコツについてお伝えしたいと思います。 ...続きを読む

税理士の変更

税理士には何を依頼できるのか。税理士が対応できることまとめ

税理士には何を依頼できるのか。税理士が対応できることまとめ

税理士に頼んでみたら、「理由もよくわからないまま断られた」なんて経験ありませんか? それ、もしかすると税理士の業務範囲外だったからかもしれません。 今回は税理士の業務範囲をまとめたので、しっかりとそこを認識して依頼するようにしましょう。 ...続きを読む

税理士の変更

1 2 3 4 5 6 7 8 9

上に戻る

無料のご紹介窓口 / 最短即日からのご紹介