税理士紹介トップ > 税理士紹介担当者コラム

税理士紹介担当者コラム

人柄や知識・経験を確認済みの、お客様優先の税理士だけをご紹介します!

料金やサービス内容についても、お客様の代わりにより良い条件に交渉いたします

記事一覧

【不動産相続】相続後の不動産を売却するために知っておきたいこと

不動産を相続した場合、そのまま自分が入居して住み続ける方法や、誰かに貸して賃貸物件として運用する方法などがあります。
しかし、手っ取り早くお金に替えられ、しかもその後のリスクが少ない方法として、売却する人も少なくありません。相続した不動産の売却方法や、少しでもリスクや税金を減らす方法についてご紹介します。

税理士を探してみたいあなたは、まずはこちらからお問い合わせ>

...続きを読む

不動産の相続

【相続放棄】は相続権を手放すこと!期限は3か月・やり直しはできません

一軒家の空き屋写真

遺産相続が行われるにあたり、【相続放棄】という方法を選択するケースもあります。相続放棄とは、どんなシステムなのでしょうか。
また相続は亡くなった人の遺産が分配される制度なのに、なぜ相続放棄という方法を選択する人がいるのでしょう。相続放棄と、そのメリット・デメリット、そして特徴などについてご紹介します。

税理士を探してみたいあなたは、まずはこちらからお問い合わせ>

...続きを読む

相続

個人事業主必見!必ず押さえたい有効な節税のポイント!

img006_1

個人事業主の方は1年に1度確定申告をおこなって納めるべき税金額を自ら申告しなければなりません。この税金はきちんと節税対策をおこなうことで軽減することができます。今回は個人事業主の節税についてくわしく解説していきます。

...続きを読む

決算対策・節税 確定申告

初めての相続対策!今、行うべきこと

2015年に相続税が増税されました。その関係で、今まで相続と相続税には無関係とされていた人にとっても、相続税が課税されてしまう可能性がでてきたのです。相続と相続税、同じように聞こえますが、細かいところでは違います。

その違いは何か、そして決して他人事ではなくなった相続と相続税について、初めて対策をしようと考えた人に対して、簡単に解説したいと思います。

税理士を探してみたいあなたは、まずはこちらからお問い合わせ>

...続きを読む

相続

決算申告の依頼だけでは損をしている!?税理士依頼の活用術

税理士に決算申告のみ依頼する場合の注意点と相場

決算業務が面倒、税務調査が心配だからという理由で、決算申告のときだけ税理士に依頼している人が多いのではないでしょうか。実は、決算申告のみスポットで依頼していると損をしている場合があります。さらに、税理士報酬は、顧問契約でも決算申告だけでも違いがない場合があるのです。どのような場合に損になるのか、顧問契約にはどのようなメリットとデメリットがあるのかを解説します。 ...続きを読む

決算対策・節税

明日は我が身!?2倍に増加した相続税申告者と対策手段

税理士へ質問すると、本を見ながら回答する。この税理士大丈夫?

相続税がかかるのは、一部の富裕層だけと思っていないでしょうか?平成27年に税法が改正され、相続税申告が必要な人は約2倍に増加しました。相続税課税の有無は必ずチェックし、申告が必要なら早めに対策を考えましょう。

...続きを読む

相続

税務上の落とし穴!個人事業主が従業員を雇う際の注意点

事業が軌道に乗って忙しくなるにつれて、従業員を雇用しようかと悩んでいる個人事業主の方は多いのではないでしょうか。 しかし、何をどう始めればいいのかわからない方も多いはず。そこで今回は、個人事業主が従業員を雇用する際にするべきことと、税務上注意しなければならない事を解説しています。

税理士を探してみたいあなたは、今すぐこちらからお問い合わせ>

...続きを読む

会社設立・新規開業

厚生労働省・中小企業庁の2016年度版 助成金一覧

1db8280c78d3109fac166b9a8e026a78_s

起業家、事業主が特に事業拡大の際などに、融資などによって運転資金を準備するということは、経営上のとても重要な課題となります。そんなとき役に立てたいのが助成金。今回は2016年現在、厚生労働省から受けることができる助成金一覧をまとめました。 ...続きを読む

助成金

【お盆特集】相続をうまく行う2つの方法!同じ条件でも2,000万円ほど税額が変わってしまう!?

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s

先日、相続に関してこんなお問い合わせをいただきました。 「数年前オフィス向け不動産を所有している父が亡くなり、現預金合わせて数億円の資産がありました。 その際、親族間で遺産分割で合意に至らず長引いてしまったためとりあえず母が半分を、残りを兄弟で分割したのですが 先日母も無くなったため再度相続が発生してしまいました。 2次相続でまた相続税がかかってしまうと聞いたのですが、なんとか税額を抑える方法はありませんか?」

相続税の適正額を診断したいあなたはは、まずはこちらからお問い合わせ>

...続きを読む

相続

役員報酬はいくらにすべきか。決め方で納税額が変わります!

fe4ce1df9e444876113bcc2dbaff312c_s

今までは利益を出すことだけに労力を費やしていた方も、事業がようやく軌道にのり利益がコンスタントに出るようになってきたら、次は節税を考えるようになるのではないでしょうか。ここまでの苦労を振り返ると、業績が良くなった分を自分の役員報酬に上乗せしたいと思う気持ちは十分に理解できますが、役員報酬を税務上費用として認めてもらうためには以下3つの方法があります。

税理士を探してみたいあなたは、まずはこちらからお問い合わせ>

...続きを読む

会社設立・新規開業 決算対策・節税

1 2 3 4 5 6 7 8 9

上に戻る

無料のご紹介窓口 / 最短即日からのご紹介